ドイツでF1を観戦しよう【専用ツアーの利用がオススメ】

ニュース一覧

初心者へのアドバイス

F1

宿泊予約はお早めに

F1のドイツグランプリは、歴史の長いヨーロッパのモータースポーツシーンの中でも、指折りの伝統を持つグランプリレースです。ドイツグランプリが行われるホッケンハイムは、住宅街と穀倉地帯が織りなす典型的なドイツの田舎町です。その分周辺に宿泊施設や飲食店が少なく、F1の観戦に訪れる地元ドイツの人はキャンピングカーで来る人も少なくありません。普通の日ならともかく、なんのあてもなく行き当たりばったりで泊まる場所を探すのは苦労するので、近くで宿泊する場合には事前の予約が欠かせません。日本から飛行機で行く場合には、最寄りのフランクフルト空港を利用するのが基本なので、当地に拠点を置くのもいいでしょう。フランクフルトはドイツでも屈指の都市なので、宿泊施設も交通アクセスも良好です。フランクフルトからホッケンハイムまでは電車や車で1時間ほどなので、日帰りの観戦も難しくありません。サーキット周辺で宿泊する場合には、ホッケンハイムのすぐ北にあるマンハイムやハイデルベルグでの宿泊がおすすめです。両市とも古い歴史を持ち周辺地域の中で経済的、政治的な中心となっています。人口も多くまた歴史的建造物が多く立ち並んでいるので観光にも人気があり、宿泊施設もたくさんあります。当日はF1観戦のためにドイツ中から人が集まってくるので、周辺の道が混雑する事が予想されます。ホッケンハイムリンクから西へ3キロほど離れた場所に鉄道のホッケンハイム駅があり、F1開催中は駅からサーキットまで無料のシャトルバスが運行しています。慣れない人は公共交通機関を利用したほうが安心です。