ドイツでF1を観戦しよう【専用ツアーの利用がオススメ】

ニュース一覧

初心者へのアドバイス

F1

F1のドイツグランプリが開催されるホッケンハイム周辺は、のどかな田舎町です。そのため宿泊施設が乏しいので、宿泊予約などは事前に済ませましょう。アクセスの良さや観光のしやすさなどで言えば、近くのマンハイムやハイデルベルグなどへの宿泊がおすすめです。

詳しく見る

観戦のマナー

ヘルメット

F1観戦には少なからずマナーがありますが、ドイツグランプリのように海外で観戦する場合には言葉が通じにくい分、マナーが原因でトラブルにならないように細心の注意が必要です。最低限のマナーである他の人の観戦を邪魔しないように気を配る事は、忘れないようにしましょう。

詳しく見る

現地観光の基礎情報

レーサー

ホッケンハイムリンクのあるホッケンハイムは、ドイツの典型的な田舎の風景が残る長閑な市です。F1開催中は10万人を超える人が訪れるので宿泊施設の確保や道路の混雑が心配ですが、周辺に観光都市のマンハイムやハイデルベルグがありますし、当日はサーキット最寄駅からシャトルバスが出るので個人ツアーでも安心です。

詳しく見る

欧州旅行を計画する

フォーミュラカー

ヨーロッパ旅行の中でも人気なのが、F1ドイツグランプリを組み込んだツアーです。世界最高峰のモータースポーツを、新しく改修されたサーキットで観戦できます。レース以外にも食文化が充実しており、広大な自然も魅力的です。

詳しく見る

ツアー申し込みが便利

フラッグ

F1観戦ツアーが人気なのは、いろいろと便利だからです。特にドイツなどの海外で行われる場合、観戦チケットや宿泊、航空券というように、一式、揃っていることがあります。これなら手配がとても楽です。まず、ツアー内容を確認してみましょう。

詳しく見る

今年は開催予定に

レース会場

ホッケンハイムで開催予定

世界の中でも欧米と言えばモータスポーツ人気の高い地域となっていますが、そんな欧米で行われるF1グランプリの中でも世界中に大きな衝撃を与えたのが2017年ドイツグランプリの中止です。交渉が上手く行かなかったためにF1の開催カレンダーから外されてしまったのがその原因です。多くのF1が残念に思った2017年度のドイツグランプリですが、2018年度では再び開催される予定となっています。ここで注意したいのは2018年度のドイツグランプリはホッケンハイムリンクで行われるということです。ドイツグランプリはここ最近はホッケンハイムリンクとニュルブルクリンクで交互に行われるようになっていました。しかし、昨年度の2017年にはドイツグランプリは行われなかったために2018年度はどちらで開催されるのかと不安になった方も少なくないでしょう。ホッケンハイムリンクは森林地帯にあるコースであり、フランクフルトからおよそ1時間程の位置にあります。黒い森と言えばドイツでも有名ですが、ホッケンハイムリンクはそんな黒い森として知られる森林地帯にあるコースとなっています。周囲には有名な観光地が幾つか存在するため、F1の観戦だけではなく観光もついでに楽しむことが出来ます。近くに有名な観光地が多いというだけではなく、昨年度は開催されなかったドイツグランプリの復活ということもあり観戦を目的としている人は早めにツアーの申し込みや宿泊先の確保をしておくことが大切です。